Nov 3, 201711/4(土)スーパーカミオカンデ一般公開関連イベント

11/4(土)飛騨市神岡町で行われるスーパーカミオカンデ一般公開については、すでに申込は締め切っているのですが、集合場所の神岡町公民館では、下記の関連イベントが開催されます!

————————————
研究者に質問しよう!「Q&Aコーナー」&「クイズ大会」
————————————

(1)11:00~12:00
(2)13:00~14:00
(3)15:00~16:00

※各回30分からクイズ大会があります。優勝者には賞品もっ!

————————————
いろいろ体験!
————————————

◎8:00~16:30頃まで

○坑内バーチャルリアリティー体験

○カミオカンデ3兄弟の模型展示(カミオカンデ、スーパーカミオカンデ、ハイパーカミオカンデの各模型を展示)

○ペーパークラフト工作(スーパーカミオカンデ、X-MASS)

○東京大学宇宙線研究所グッズなどの販売(スーパーカミオカンデパズル、カレンダー、ノート)

※グッズは販売個数限定なので、お買い求めはお早めに!

————————————
講演会「地下から探る素粒子と宇宙」
————————————
◎19:00~20:30

◎講演者
東京大学宇宙線研究所 神岡宇宙素粒子研究施設長・
スーパーカミオカンデ実験代表者 中畑雅行 先生

 

と、盛りだくさんです。

ぜひみなさん、お誘いあわせの上、11/4土は飛騨市神岡町へ!!!

 

岐阜県飛騨市神岡町東町378「神岡町公民館」はコチラ。

 

関連リンク

◎東京大学宇宙線研究所神岡宇宙素粒子研究施設

http://www-sk.icrr.u-tokyo.ac.jp/pr/event/2017/08/sktour1104.html

◎飛騨市公式観光サイト

https://www.hida-kankou.jp/news/index.cfm?id=617

Jul 12, 2017GSA2017体験型展示・イベントのご案内

GSA2017イベントがいよいよ今週末の7月15日・16日に迫りました。
GSAイベント当日に、会場の神岡町公民館において、関連の各種展示を行います。入場無料・GSA参加者以外の方でも入場可能ですので、ぜひご来場ください!

【会   場】
神岡町公民館(1階~3階)
(岐阜県飛騨市神岡町東町378番地)

【公開時間】
7月15日・16日 GSAイベント時間内
9:00~17:00まで

【出展者・内容等】
◎J-PARC:「加速器ニュートリノとJ-PARC」
・会場外:J-PARCの事業紹介が説明できる展示物、パネルの設置
・会場内:スライドでJ-PARCの加速器やどうやって人工的にニュートリノを発生させるかを紹介しつつ、関連する磁石をテーマとして、来場者が加速器の原理を学び・実際に自分で動かして体験できるモータ類(複数)、走る乾電池、ガウス加速器(小型)を用意しています。

 

◎浜松ホトニクス株式会社
・光電子増倍管や光半導体のディテクタ等の実物展示。光センサ入門講座もあり。

◎神岡鉱業株式会社
・DVD放映「発展を続ける亜鉛のふるさと」、「スーパーカミオカンデ」空洞掘削に関するパネル展示や映像上映

◎東京大学LEGO部
・レゴブロックを使って製作された作品の展示
小柴昌俊先生・梶田隆章先生の肖像レリーフ
スーパーカミオカンデ

◎大型低音重力波望遠鏡KAGRA1/100模型展示
・できたてホヤホヤの模型です。ぜひ一度ご覧ください!

◎町内散策フォトラリー(エントリー制:受付にて)
・当日、受付で指定された物を街中をめぐって撮影し、レアグッズを貰おう!(プレゼントは各日ごとに個数限定です)
【GSAサイエンスセミナー】
日時:7月15日(土)19:30~21:00
演題:「ハイパーカミオカンデ計画
-ニュートリノ研究の次の挑戦」
講師:東京大学宇宙船研究所 塩澤 眞人 教授
会場:神岡町公民館 ホールにて
※入場無料

May 17, 2017H29/7/15(土)開催!GSAサイエンスセミナー

GSAサイエンスセミナー「ハイパーカミオカンデ計画-ニュートリノ研究の次の挑戦-」開催!!

カミオカンデ、スーパーカミオカンデときて、その次の計画、ハイパーカミオカンデ計画とは!?

日時:平成29年7月15日(土)19時30分

場所:飛騨市神岡町公民館

講師:東京大学宇宙線研究所 塩澤眞人教授

入場無料・事前申込不要です。みなさんぜひ!!

Feb 10, 20172017/2/25 ひだサイエンスカフェ&科学少年団開催っ!

LEGOでスーパーカミオカンデを作った、あの「東大LEGO部」が飛騨神岡へ来るっ!!!!

毎年、神岡初金毘羅宵祭の日に開催されるサイエンスカフェ。なんと今年は、あの東大LEGO部がいらっしゃいます!!!

どちらの内容もLEGOを使った内容!これは必見です!

■科学少年団<子ども向け>
日時:2017年2月25日(土)13:00~14:00
タイトル:「四角いレゴブロックで曲面を作ろう!ー球体を例にー」
内容:直方体のブロックを使って曲面の代表である球体を作るという内容で説明とワークショップを行います。
※先着10名

LEGOchild

■サイエンスカフェ<大人向け>
日時:2017年2月25日(土)14:30~16:00
タイトル:「LEGO作品を作る上での数学・コンピュータの利用」
内容:大きく複雑な形状をレゴで作品するために利用している数学の知識について、また、最近は設計に3D CADをはじめとしてコンピュータを使用していることについて。
※先着25名

LEGOadult

どちらも参加無料ですが、事前申込制となります。興味のある方は下記連絡先に是非お申込みを!

注意:このFacebookイベントに参加とされても申込は受付されません。下記お問い合わせ先に申込をお願いいたします。

■お問い合わせ・お申込み
飛騨アカデミー
TEL/FAX: 0578-82-4020 (電話は平日午前中のみ)
E-mail: hida-academy@sunny.ocn.ne.jp
飛騨神岡初金毘羅宵祭は平成29年2月25日(土)開催

フライヤーはコチラ →
http://www.hida.academy/science.cafe/sciencecafe201702.pdf

主催:飛騨市 及び 宇宙まるごと創生塾飛騨アカデミー

Jul 12, 2016浜松ホトニクス(株)・神岡鉱業(株)の展示セミナー(GSA関連イベント その4)

7/16、17のGSA開催中、飛騨市神岡町公民館3階において、浜松ホトニクス株式会社による光電子増倍管をメインとした展示やセミナー。そして神岡鉱業株式会社によるパネル展示やDVD上映があります。

もちろん、入場無料で、どなたでもごらんいただます。みなさまお誘い合わせの上ご来場ください。

3F展示

昨年の様子。

浜松ホトニクス株式会社の展示。

 

浜松ホトニクス株式会社

神岡鉱業株式会社の展示。

神岡鉱業株式会社

 

Jul 6, 2016塩澤眞人教授によるGSAサイエンスセミナー(GSA関連イベント その3)

平成28年7月16日(土)GSAサイエンスセミナーを行います!!!

演題:2015ノーベル物理学賞の生まれたところ →ニュートリノ振動の発見とこれから←

講師:塩澤眞人教授(東京大学宇宙線研究所。ハイパーカミオカンデ実験計画プロジェクトリーダー)

場所:飛騨市神岡町公民館ホール(入場無料)

日時:平成28年7月16日(土)19:30 〜 21:00

塩澤先生は、現在ハイパーカミオカンデ実験計画のプロジェクトリーダーです。ニュートリノ振動の発見とこれからの実験などについてお話をお聞きできる貴重な機会となります。

どなたでもお聞きいただくことができますので、みなさまお誘い合わせの上ご来場ください。

塩澤先生講演

Jan 22, 20152/14 サイエンスカフェやりますっ!

飛騨市神岡町の真冬の祭「初金毘羅宵祭り」に合わせ、今年もサイエンスカフェを開催いたします!

題して、「GSAサイエンスカフェ with 東北大学ニュートリノ科学研究センター」

1.サイエンスカフェ
2月14日 14:30~16:00 @神岡町西里 旧おおさか呉服店
講師:中村健吾さん(東北大学ニュートリノ科学研究センター)
テーマ「神岡の秘密基地からミクロな素粒子の世界を探検しよう」
参加無料 一般対象

2.科学少年団
2月14日 13:00~14:00 @神岡町西里 旧おおさか呉服店
講師:川上佳洋さん(元高校教諭)
テーマ「LED(発光ダイオード)っな~に?」
参加無料 小学校高学年~中学生対象(大人もOK)

どちらも参加するには、事前の申し込みが必要です。

お問合せ・申込は下記まで。

事務局 TEL/FAX 0578-82-4020(電話は平日午前中のみ)
Email hida-academy@sunny.ocn.ne.jp

お待ちしています!

Jun 5, 20126/17 GSAセミナー開催!「神岡で始まる新しい天文学 – 大型低温重力波望遠鏡KAGRA -」

KAGRA

GEO SPACE ADVENTURE 2012 開催まであと40日を切りました。実行委員会内の動きもローからセカンド、セカンドからサードへと、徐々にギアチェンジしています。

さて、そんな中、来る 6/17(日)に GSA2012 のプレイベントとして、GSAセミナーを開催いたします!

今回フォーカスをあてるのは、茂住坑内に建設中の巨大な重力波望遠鏡施設「KAGRA」。

  • 重力波観測による新しい天文学とは?
  • 「KAGRA」が解決を目指す「アインシュタインからの最後の宿題」とは?

GSAではまだ見ることが出来ない「KAGRA」について、現場の貴重なお話を聞くことが出来るはず。

参加には事前のお申込が必要ですが、定員・抽選等はありません。是非ご参加ください、お待ちしております!

セミナー概要

神岡で始まる新しい天文学 – 大型低温重力波望遠鏡KAGRA –

講師: 内山 隆 氏(東京大学宇宙線研究所 助教)

日時: 2012年6月17日 (日) PM2:00〜

会場: 飛騨市図書館2F にじのひろば(飛騨市古川町本町2-22 MAP

主催: GSA実行委員会 / 後援: 飛騨市図書館

備考: 参加には事前にお申込が必要です。

お申込み・お問い合わせ

GSA実行委員会事務局:
TEL 0578-82-4020 (平日午前中のみ)
MAIL hida-academy@sunny.ocn.ne.jp

フライヤーダウンロード

Inquiry

宇宙まるごと創生塾 飛騨アカデミー

Address
〒 506-1111 岐阜県飛騨市神岡町東町 378 神岡振興事務所 4F
Phone
0578-82-4020 (平日 08:30 - 12:30)
E-mail
hida-academy@sunny.ocn.ne.jp